東大記憶法 ちょっとすごすぎな評価 悩みまとめ

Pocket



試験本番で結果の出せる効率の良い暗記の仕方を覚えたい
記憶術を駆使して、記憶能力を飛躍的に伸ばしてみたい
頑張って覚えてもすぐに忘れてしまう

吉永賢一の「東大記憶法」。

各個人がそもそも持っている記憶力で覚え、
その記憶力で対応し切れないところを記憶術で覚えることで
必要なことを必要な分だけ必要な形で覚えていく記憶法で、
なんでもかんでも記憶術で覚えるというのではなく、
覚える目的や覚えたい内容に合わせ、
結果を出せる、新しい記憶法っていうね。

話が本当だったら、凄い。
でも実際のところどうなのかな?
気になるよね~

体験した人の感想を見てみる

習得までにかかる標準の期間は90日!?
今の記憶力に心地よい負荷をかけ、
記憶力を十分発揮できるようなトレーニングをすることで、
今まで覚えられなかったことも
意識的に覚えることができるようになっていくので、
勉強や仕事でも記憶する作業の負担を軽くでき、
深く理解したり創造することにエネルギーを集中できる

やっぱり思い切って行動した人が勝ちなんだろうね。

瞬間的に覚えられるようになり、
少ない労力で記憶を長持ちさせられるようになるので、
記憶に関しての不安はなくなりそうだね

やるなら早いほうがいいもんね。
まだ迷ってるけど・・・

2020年4月21日 東大記憶法 ちょっとすごすぎな評価 悩みまとめ はコメントを受け付けていません。 未分類